ページトップへ

造作洗面はその先も考えて 北欧の注文住宅なら群馬(前橋 高崎)の工務店-コムハウス

スタッフ

前橋

いえづくりはとことんこだわりたい!

そんな方々が必ずといっていいほどつけるオプション

 

それは

造作洗面です

 

既製品とは違って

好きな天板・ボウル・水栓・照明の組み合わせで

それぞれの好きな世界が広がる場所です。

 

 

デザインには機能を考えているのですが

色となると見た目重視になりがちなこのコーナー

 

 

ここは水回りならではの気を付けて頂きたいことがあります。

それは濡れたままにしておくと変化が起きるもの。

 

 

たとえばこの水栓

 

ピカピカした金色で素敵です。

多くの方はこの”ピカピカ”に惹かれて選ばれます。

 

 

しかしこの色は「ブラス」

ブラスバンドの「ブラス」なのです。

 

 

そう、金管楽器と同じ黄銅なのです。

吹奏楽に関係した方ならばピンとくるでしょうか。

 

 

新しいトランペットはピカピカですが、何代にもわたって使われているものはどうでしょう?

 

 

少し錆びていますよね。

いつもきれいにお手入れしている人ではない限り色が変わってしまいます。

そうです、水栓も色が変化します。

水まわりなのでなおさらです。

 

 

こまめに水滴を取ったりせず

普通に使うと3か月後はこんな感じです。

 

 

こんな感じで少しアンティークの風合いが出ます。

 

 

ブラスという色はこの風合いが好きな方に是非使って頂きたい商品なのです。

もちろんこまめに水滴を取り磨いていただければピカピカを保つことも可能です。

 

 

このように使ってから味の出るものもありますので

「その先」も考えて納得の組み合わせを選んで頂きたいです。

 

記事一覧

1ページ (全93ページ中)