ページトップへ

見に行くのが楽しみに♪今更ですが工事の工程を勉強中です 北欧の注文住宅なら群馬(前橋 高崎)の工務店-コムハウス

スタッフ

前橋

最近、現場レポートを書くために頻繁に現場へ行っております。

 

行っているのはこちら

 

連日話題にしている

スウェーデンの新展示場です。

現在は建て方も終わり、シートに包まれております。

 

 

今までは上棟や造作工事の終わりなど

節目ごとに進行を見てきたのですが

 

今回はその間の細かい作業も

色々と見て勉強しております。

 

 

節目節目で出来上がったビックリ感もいいですけど、

こまめに見て、今日はここが変わってる!とか

この工事が始まった!など

日々の変化を楽しむのもいいですね。

 

 

お施主様が毎日足を運んで下さる気持ちが分かりました。

楽しみでしょうがないです♪

 

 

 

 

上棟以降、シートに包まれたおうちはどんな様子かと言いますと

そもそもこのシート(白いほう)は

材料がここよりも外に出ないようにするための対策。

だからしばらくはこの状態なんですね。

 

 

中には随時材料が置かれ、すぐに作業が出来る状態に

 

色々なものがあるので注意事項などが

いたるところに貼られています。

 

 

最近ではサッシと電気配線と水道の配管が行われております。

サッシは最初、外側だけ色が塗られてやってきます。

この時点では部屋側はまだ無塗装なんですね。

 

電気はこんな感じで線だけ出ています。

このあとここに電気が入りますよ!というしるしです。

 

コンセントやスイッチはこの黒いボックスで

位置を知らせています。

水道は分かりやすく

青は水、赤はお湯の通り道です。

 

 

本日は壁をつくる作業に入っており、ついに部屋の感じが出てきました。

天井があるだけで骨組みから部屋になった!という変化にびっくりです。

 

あと2か月もしないうちに完成し

家具が入り、人が住めるような状態になるんですね。

 

これからもめまぐるしい変化があると思うと

やはり楽しみでしょうがないです。

記事一覧

1ページ (全92ページ中)