ページトップへ

上棟式、土俵入り?…いや、上棟式でした。 北欧の注文住宅なら群馬(前橋 高崎)の工務店-コムハウス

スタッフ

前橋

昨日は上棟式が1件行われました。

 

コムハウスの上棟式は四方祓いや玉串奉奠などの

簡単な式典のみとなっております。

 

昔は食事をしたりお餅をまいたりなどしていたそうですが

時代と共になくなっていったそうです。

 

 

今はというと

この日のメインは電気配線の確認と棚などの高さの打合せです。

図面や模型で打ち合わせても実際の大きさで立体的なものにならないとイメージしづらいと思いますので、柱が立ったこのタイミングで確認をさせて頂いております。

 

水回りや棚の上に設置予定のコンセントは特に見て頂いております。

この日も棚の高さやコンセントの位置が変更になりました。

 

今までは「どんなおうちにするか」で忙しい日々を過ごされたと思いますが

着工するとその気持ちは「何を置こう」に変わっていきます。

 

だいたい1か月ほどで上棟式を迎えるのでその間に皆様いろいろ考えてくださっているんですね。

 

ここに〇〇を置くから、こっちのほうがいいかな?

と打合せはかなり生活感のあるお話で進んでいきます。

 

そんな流れでこの日も無事、上棟式と打合せが終了しました。

 

 

 

最後にせっかくだから写真を撮ろう!とお施主様の撮影会が始まりました。

写真のお供はこちら

幣束(へいそく)です。

これはこのあと屋根裏に取り付けられ、おうちを見守ってくれるものです。今しか見る事が出来ないので写真を撮るなら今だけなんです。

 

ということで幣束との撮影が始まったのですが

 

ん?

 

んんん?

 

笑!

 

持ち方が!

 

ポーズが!

 

 

土俵入りになっています!!!

 

というわけで私も一枚撮らせて頂きました!

決まってます!

 

前日Y〇u T〇beを見ながら一生懸命作った甲斐がありました。

 

 

上棟、おめでとうございます。

そしてありがとうございました!

 

 

 

※その頃の永井さん

風通しを良くするために養生を切ったため

一生懸命修復中

すっかり現場の人になりました。

記事一覧

1ページ (全92ページ中)